読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京の幼児水泳教室でムスメを泳げるようにしたいママ日記

東京にある幼児水泳教室で子供を泳げるようにしたいです。ついでに私も25メートルを完泳できるようになりたい。。

子供をプールで遊ばせる時間 に話題が集まってます。

水泳の基本姿勢は大人も子どもも同じです。頭の先からつま先まで一本のヒモで引っ張られるような感じで立ちます。全身に余分な力が入らないように伸びるのは大人でも難しいものですから、ぜひお子さんができているかパパやママが見てあげてくださいね。

水の中で息ができないと思い込み、プールやお風呂で顔をつけられないお子さんには「息は吐くことに集中すれば自然を吸う動作に繋がる」ということを、楽しみながら教えてあげてください。「パッ」と口から息を吐くことで、水中でも呼吸が軽くできることがわかれば、顔に水をつけても大丈夫!という自信につながります。

あるアンケートでは、子供のころにもっとしっかり勉強しておけばよかった科目のトップは英語だそうです。これからの社会は英語が話せることがあたりまえになっていくんでしょうね。

ところで、今までまったく知らなかったんですが、人が強烈な恐怖感を感じたときにおこる「顔が青ざめる」という反応には、体中の毛細血管を収縮させ、敵に傷つけられたときの出血を出来るだけ抑えようとする防衛反応があるためと言われているそうです。

おっと!また話が脱線してます…。寄り道が好きなもんですみませんっ!

ところで、ゲップをせずに炭酸飲料を飲む方法ってあるんでしょうか。ふと思い出したら気になり始めてしまいました。

今日は正しいお金の使い方を心がけることで金銭運アップを狙えるときですよ。いつも最後までお読みいただきありがとうございます。

?[PR]