読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京の幼児水泳教室でムスメを泳げるようにしたいママ日記

東京にある幼児水泳教室で子供を泳げるようにしたいです。ついでに私も25メートルを完泳できるようになりたい。。

子供の泳ぎ方 が話題になってます。

プールで泳ぎの練習をしているときにかけてしまいがちな言葉が「ネガティブワード」です。例えば「ヒザが曲がってるよ」⇒「ヒザが伸びているほうがカッコイイよ!」と言い換えるだけでお子さんが受け取る印象は180度変わります。

お子さんがリビングで水泳の腕かき練習をするときには、お子さんの腰くらいの高さのテーブルがあると便利です。テーブルに両手を添えて前かがみで上半身の基本姿勢を整えます。水をかく要領で太ももを叩き、後ろにヒジを伸ばしきります。そして小指を外側にするように大きく回転させて元の姿勢に戻します。

最近気になってるんですけど、横浜にあるくいものやわんって大人数での利用もできるんですよね。囲炉裏部屋風の個室は古民家をイメージしたタイプだから、とってもくつろげてお酒の席の話もついつい盛り上がっちゃいそうです。気になるメニューはやっぱり「とろ〜りチーズつくね」かな。コリコリっとした食感がたまらない軟骨入りのジューシーつくね。もし行ったら絶対注文しちゃいます。

ところで、先日初めて知ったんですけど、水族館で愛らしい姿が人気のラッコの食費はメチャメチャ掛かるそうなんです。その理由はラッコの皮下脂肪はほとんどなくてアワビやウニ、ホタテなどの高カロリーな餌を食べないと生きていけないからなんですって。その金額は1頭あたり年間200〜500万円くらいするそうです。驚きですよね。

ああ、話がだんだん脱線していますね。

ところで、ディズニーランドの上手な攻略法はどんな方法があるのでしょうか?詳しい方がいらっしゃいましたらぜひ教えてください!

今日は不安が消え去り安心できそうですよ。いつも最後までお読みいただきありがとうございます。

?[PR]