読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京の幼児水泳教室でムスメを泳げるようにしたいママ日記

東京にある幼児水泳教室で子供を泳げるようにしたいです。ついでに私も25メートルを完泳できるようになりたい。。

小学生の泳ぎ方 の最新記事を披露!

水泳の基本姿勢は大人も子どもも同じです。頭の先からつま先まで一本のヒモで引っ張られるような感じで立ちます。全身に余分な力が入らないように伸びるのは大人でも難しいものですから、ぜひお子さんができているかパパやママが見てあげてくださいね。

水の中で息ができないと思い込み、プールやお風呂で顔をつけられないお子さんには「息は吐くことに集中すれば自然を吸う動作に繋がる」ということを、楽しみながら教えてあげてください。「パッ」と口から息を吐くことで、水中でも呼吸が軽くできることがわかれば、顔に水をつけても大丈夫!という自信につながります。

最近肌年齢が上がってしまったかもと思ったことがあります。ファンデーションが目元と口元にたまっていたのを発見してしまったからなんです。

ところで、今までまったく知らなかったんですが、駅や建物、マンションなどで使われているエレベーターは何重にも安全対策がとられているそうなんです。エレベーター本体に取り付けられているロープは通常の10倍の力がかかっても充分に耐えられるようになっているんですって。

ああ、書きたいことがいっぱいあって、つい話が脱線してしまいます。

ところで、フルーツポンチの中に入っている赤い果物ってなんでしょうか。職場で今話題になってるんですよね。

今日は目上の人から可愛がられさまざまなことを教えてもらえそう。またいい情報があったらすぐにアップしますね♪

?[PR]