読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京の幼児水泳教室でムスメを泳げるようにしたいママ日記

東京にある幼児水泳教室で子供を泳げるようにしたいです。ついでに私も25メートルを完泳できるようになりたい。。

水泳がニガテで泳げない に関して調べてみましょう。

スイミングスクールではあまり指導されませんが、プールから上がった後に気をつけたいのがプールの塩素です。プールの水は衛生上の観点から水道水よりも塩素が強いです。スイミングスクールの練習の為にプールに入る頻度が高いということはお肌が弱いお子さんには大きなダメージになります。

自宅で泳ぎの基本姿勢を練習するときは、パパやママがお手本を見せてあげるといいでしょう。例えば、パパやママがあえて悪い基本姿勢をして見せて、お子さんにどこが悪いのか、間違っているのかを当てさせます。ゲーム感覚でできると楽しく答えられると思いますよ。

最近気になってるんですけど、横浜にあるくいものやわんって大人数での利用もできるんですよね。囲炉裏部屋風の個室は古民家をイメージしたタイプだから、とってもくつろげてお酒の席の話もついつい盛り上がっちゃいそうです。気になるメニューはやっぱり「とろ〜りチーズつくね」かな。コリコリっとした食感がたまらない軟骨入りのジューシーつくね。もし行ったら絶対注文しちゃいます。

話はコロッと変わりますが、動物園に人気者のパンダは一日にどのくらい食費がかかっているかご存知ですか?笹の葉ばかり食べているイメージが強いパンダの内臓は肉食動物とほぼ同じなんですって。そんなパンダの一日の食費は約1万円。ウチの旦那の弁当代は500円です。

あ、もしかしたら、この話は覚えておくと何かの時に役に立つかもしれません!

節約したい人が節約雑誌を買うのはなぜなんでしょうか?今友人と話題になっているんですよね。

今日は勘が冴えわたり真実を見極める目を持てる一日になりそうですね。あなたに良きことが雪崩のように起きますように。

?[PR]